<第4期>研修の実施報告

<沖縄県保育士等マネジメント研修 小規模保育所事業所対象>

平成31年1月25日(金)〜26日(土)で開催いたしました。

 

昨年度のアンケートやヒアリングの中で、事業所の規模や組織の構成人数によって、想定される課題や、解決策に違いがあることが出てきたため、本年度は小規模保育所向けの研修を別に企画いたしました。

研修での学びを確実に現場に反映していただくために、課題としてあげられることにフォーカスした内容にしました。

*相談を受けた場合、感情で返す(多くの場合は、なだめる、慰める、励ます)のではなく、相手の意図と、解決しなければならないことを特定し、解決に向けた道筋をともに探ること。

*組織としての保育を達成していくためには、保育理念の理解が重要であり、行動までのイメージしてこそ理解と言えること

*園内研修、実践、園外研修の効果的なサイクルの仕方

については、休憩時間に受講生からの個別の質問を受け、具体的に話をさせていただく機会もありました。

 

モチベーションに頼りすぎることなく、目の前の課題に前向きかつ思考的に取り組めるミドルリーダーとして、活躍していただきたいと願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です